事業譲渡 従業員

  • 事業承継とは

    廃業となってしまえば、従業員は職を失い、それまで培ってきた技術やノウハウも失われてしまいます。 廃業とならずとも、事業承継ではトラブルが起きがちです。親族間での株式保有を巡るトラブルや株式の譲渡を行わずに経営権だけを承継し、株式の扱いが宙に浮いてしまうことなどです。後継者が決まっていても十分に業務の引き継ぎを行え...

  • 顧問税理士にお願いできること

    毎年の従業員の年末調整も顧問税理士にお任せください。年末調整は、従業員から必要書類を回収するだけなく、所得税の計算等を行う必要がありますが、その業務を税理士が代行いたします。・給与計算給与計算業務も顧問税理士が行うことが出来ます。毎月の勤怠データをもとに、税理士が源泉所得税や社会保険料などの計算を行い、給与の計算...

  • 法人税の種類

    資本金と従業員の数に応じて課されます。 田中隆資税理士事務所では、大阪市内、神戸市を中心に関西のエリアで「税務申告」、「節税対策」、「顧問税理士」などに関する税務相談を承っております。「法人税の種類」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所の税理士までお問い合わせください。

  • 税務申告とは

    源泉徴収税は、毎月の従業員の給与から所得税と住民税を徴収し、その徴収した額を翌月の10日までに納めることが求められます。いずれも申告が遅れると、無申告加算税や追徴課税、重加算税などが徴収される場合がありますので、期限内に納付することが重要です。 田中隆資税理士事務所では、大阪市内、神戸市を中心に関西のエリアで「税...

  • 事業承継のメリット・デメリット

    親族承継・従業員承継・M&Aの3つです。これら事業承継の方法にはそれぞれメリット・デメリットがあるため、どの方法での事業承継が適しているかは会社によって異なります。それぞれの事業承継のメリット・デメリットを確認して、最も良い事業承継の形を模索することをおすすめします。 ■親族承継親族に経営権を引き継ぐ親族承継のメ...

  • 事業譲渡のメリット・デメリット

    事業承継やM&Aの一般的なスキームの一つに、事業譲渡があります。事業譲渡は会社の資産を売買契約によってやり取りするスキームです。会社の株式を他者へ譲渡し、法人の経営権を包括的に承継する株式譲渡スキームとは根本的に異なります。事業譲渡は、譲渡対象の事業に要する資産を割り出し、それらをすべて譲渡します。 事業譲渡のメ...

  • 企業買収の方法

    ②の株式のやり取りを行わない方法には、事業譲渡があります。事業譲渡では、全部あるいは一部の事業にかかる資産のすべてについて売買契約を結ぶことになります。 ③合併は会社法に定められた企業統合の仕組みです。合併には新しい会社を作り、その会社とM&Aをする会社が合併する新設合併とM&Aをする双方がどちらか片方(買い手)...

BASIC KNOWLEDGE

当事務所が提供する基礎知識

SEARCH KEYWORD

よく検索されるキーワード

TAX ACCOUNTANT

税理士紹介

田中税理士
代表税理士 田中 隆資 Takashi Tanaka

日々の努力を忘れずに、邁進して参ります。

当事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

田中隆資税理士事務所は、大阪北区に事務所を構え、個人・法人を問わず様々なご相談を承る事務所です。相続の生前対策・お手続き、事業承継、法人の税務・会計業務、起業支援、経営相談など、ニーズやご予算に合わせてお手伝いいたします。

  • 経歴

    昭和62年12月2日生まれ。徳島県出身。

    大阪経済法科大学卒業。

  • 所属団体

    近畿税理士会(131417)

OFFICE

事務所概要

田中隆資税理士事務所
〒530-0004大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2-28堂島アクシスビル4階SYNTH

営業時間/平日9:00〜17:00※事前予約で時間外・土日祝対応可能

FAX 06-7878-5691

INFORMATION

お知らせ・情報