国税局 調査

  • 相続税申告で税理士に依頼できること

    また、相続財産の調査を徹底しなければ相続財産の申告漏れが生じます。申告漏れが後から発覚した場合は、追徴課税を課せられるおそれもあります。こうしたリスクをあらかじめ防止しておくためにも、相続税申告の手続きに精通する税理士に申告書の作成を相談しましょう。・相続税の訂正・更正万が一、誤った相続税申告をした場合や、控除の...

  • 相続税申告の流れ

    まずは、被相続人の遺言書の確認・検認、戸籍謄本や被相続人の身辺調査による相続財産と相続人の特定、相続の放棄・限定承認を行う者がいるかの確認を行います。遺言書がない場合は、相続人全員による遺産分割協議を行うことで相続分を確定します。また、相続財産の調査と同時に相続税申告の必要書類である財産目録を作成しましょう。・相...

  • M&A支援を税理士に依頼するメリット

    デューデリジェンスとは売り手企業の財務・税務・法務などにおける売り手企業のリスクを調査することです。あるいは事業の将来性などを調査し、売り手企業の価値についても知ることができます。 M&A後も税理士が果たす役割もあります。M&Aを行った年は多額の税金を納める必要が出てきますが、適切な方法で節税を行わなければ、税金...

  • 個人の確定申告を自分で行うデメリット

    ミスが起こると、税務調査を誘発する原因となり、結果として多額の資金流出に繋がります。そのようなことがないよう、税理士による申告をご活用いただくことをお勧めいたします。 田中隆資税理士事務所では、大阪市内、神戸市を中心に関西のエリアで「税務申告」、「節税対策」、「顧問税理士」などに関する税務相談を承っております。

  • 税務調査と対応について

    法人は毎年の税務申告を行うことになりますが、万が一、申告した内容が誤っていたことが発覚した、または重大な脱税行為が疑われる場合には、税務署が税務調査を行います。この税務調査で、場合によっては追徴課税が課税される場合があり、重大な脱税の場合には重加算税が課税されることになります。 税務調査は税務署から税務調査をした...

BASIC KNOWLEDGE

当事務所が提供する基礎知識

SEARCH KEYWORD

よく検索されるキーワード

TAX ACCOUNTANT

税理士紹介

田中税理士
代表税理士 田中 隆資 Takashi Tanaka

日々の努力を忘れずに、邁進して参ります。

当事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

田中隆資税理士事務所は、大阪北区に事務所を構え、個人・法人を問わず様々なご相談を承る事務所です。相続の生前対策・お手続き、事業承継、法人の税務・会計業務、起業支援、経営相談など、ニーズやご予算に合わせてお手伝いいたします。

  • 経歴

    昭和62年12月2日生まれ。徳島県出身。

    大阪経済法科大学卒業。

  • 所属団体

    近畿税理士会(131417)

OFFICE

事務所概要

田中隆資税理士事務所
〒530-0004大阪府大阪市北区堂島浜2丁目2-28堂島アクシスビル4階SYNTH

営業時間/平日9:00〜17:00※事前予約で時間外・土日祝対応可能

FAX 06-7878-5691

INFORMATION

お知らせ・情報